両親がデイサービス・デイケアに行きたがらない悩みの解決法を社会福祉士が伝授!

両親がデイサービス・デイケアに行きたがらない悩みの解決法を社会福祉士が伝授! 介護のお悩み相談室

こんにちは。病院の元相談員(社会福祉士)みどりです。

一人暮らしの父にデイサービスを勧めているけれど、なかなか乗り気になってくれなくて…

母が最近デイケアに行かなくなった。こちらとしては通って欲しいんだが。

というお悩みを持つ方は非常に多いです。実際に私も『祖母にデイサービスに通ってもらえたらな』と思っていましたが、行く気配ゼロでした。

元病院の相談員目線でお伝えできることがあるとすれば、この悩みを解決するのに単にデイサービス・デイケアに行くように説得するのではうまくいきません。説得する前にすべき2つのステップがあります。

  • デイサービス・デイケアに行く目的を再度確認
  • デイサービス・デイケアに替わる手段で対応できないか検討

一緒に考えていきましょう。



デイサービス・デイケアに行く目的を見つめ直す

介護サービスの導入は担当ケアマネジャーと相談して決定しますが「運動をして足の動きをよくしたいので訪問リハビリを使う」といったようにサービスを導入する目的が必ずあります。

あなたのご家族がデイサービス・デイケアに通う目的は何ですか?

あなたが家族にデイサービス・デイケアに通って欲しい理由は何ですか?

「一人暮らしなので介護職員のいる場所に通うのが安心だから」「他の人と交流して欲しいから」「家族の介護負担軽減のため」それぞれいろんな目的がありますよね。もう一度見つめ直してみましょう。

みどり
みどり

ケアマネが作成したケアプランにはサービス利用の目的や目標が書かれていますので読み返してみてもいいでしょう。

デイサービス・デイケアの代替手段で対応できるか検討

目的の振り返りができたら、その目的はデイサービス・デイケアに通うことでしか達成できないのかを検討します。

デイに行きたがらない親を説得などして通わせるという発想を一旦やめて、違う角度からのアプローチを考えます。

みどり
みどり

サービスを利用するご本人の「デイに行きたくない」という気持ちを尊重します。

デイに行きたくない方へ提案したい代替手段3つ

我が家での話合いを例に代替手段を3つ紹介します。私の86歳祖母も前述のとおりデイサービスには行きたくないという意思があり、家族でデイサービスに行って欲しい理由を振り返りました。

デイサービスに行って欲しい理由
  • 一人暮らしなので他者とコミュニケーションを取る機会を持って欲しい
  • 家でひとりで倒れていたりしないか誰かに確認して欲しい
実際に検討した手段
  • 地域の高齢者教室や老人クラブ
  • 地域住民による見守り
  • 宅配弁当サービス

高齢者教室や老人クラブに行くことも提案しましたが、「外にでていくのがしんどい」とのことだったので祖母は宅配弁当サービスの導入となりました。

宅配弁当サービスは安否確認もできる業者もあるので、地域住民による見守りも今回は見送りました。

以下で代替手段として候補にあがったサービスを解説します。

地域の高齢者教室や老人クラブ

お住まいの地域で老人クラブがあると聞いたことはありませんか?

他の方とコミュニケーションを取ってほしいという目的をもっている場合、各自治体にある社会福祉協議会というところが、体操教室や手芸などの催しを高齢者向けに実施してくれていることもあります。

体がどれだけ動かせるかにより、介護が必要な方は参加できないものもありますが「デイサービスでの(言い方は悪いですが)こどもがするようなレクリエーションに抵抗があるんだ!」という方はこちらを検討するのもひとつです。

地域住民による見守り活動

安否確認をして欲しいという目的をもっている場合であれば、地域により校区福祉委員という地域住民の方が、お一人暮らしの方へ見守り・声かけ活動をしているところもありますのでお住まいの地域の社会福祉協議会へ相談してみるのもいいでしょう。

みどり
みどり

「〇〇市 社会福祉協議会」と検索すると社会福祉協議会のホームページが見られますので一度検索してみてくださいね。

宅配弁当サービス

デイサービス・デイケアに行く目的が「一人暮らしなので、毎日元気に過ごしているかの確認もして欲しい」という安否確認の意味も込めている場合、実は宅配弁当サービスでも代替可能です。

宅配弁当は安否確認としても利用できる!

宅配弁当は単にお弁当を届けてくれるだけでなく、一人暮らしの高齢者の安否確認にも利用できます。

安否確認つき宅配弁当業者はこちら

どのように安否確認が行われるのかというと、配達員が訪問した際に応答がなかったり、異変に気づいた場合に関係機関や指定された連絡先に連絡が入るというシステムです。業者により多少システムは異なります。

毎日冷蔵弁当を注文している方であれば、毎日配達員の訪問があるために安否確認が高頻度で可能です。

詳しくはコチラの記事で解説していますのでぜひご覧ください。

配達員の方とコミュニケーションもとれる

配達員の方は担当エリアがあるので、ほぼ毎日同じ方が配達に来てくれることが多いです。短い時間ではありますが、受け渡しの際にコミュニケーションを取ることができます。

一人暮らしの方にとって、毎日同じ時間に同じ人が来てくれるというのは安心感を与えてくれるものですよ。

健康的な食事がとれる

管理栄養士監修のメニューかつ塩分控えめのお弁当がほとんどなので、スーパーのお惣菜を買って食べるよりも健康的で栄養バランスが整った食事が摂れます。

電子レンジで温めるだけ等、調理が簡単なのも高齢の方にとってはありがたいですよね。

見守りサービス付き宅配弁当を利用している感想

見守りサービス付き宅配弁当を利用している祖母と私達家族の感想をお伝えします。

80代・祖母
80代・祖母

毎日同じ方が届けてくれるし、もし私に何かあってお弁当を受け取れない場合は緊急連絡がいくので安心です。お弁当もおいしくいただいています。

50代・母
50代・母

一人暮らしの母は遠方に住んでいるため、なかなか様子を頻繁に見に行けません。安否確認をしてくれるのはとてもありがたいです。

食事もきちんと食べているか心配でしたが、お弁当を注文してからは安心できました。

みどり
みどり

デイサービスに行かなくても他者とコミュニケーションが取れ、安否確認ができるため宅配弁当サービスの導入はよかったと思っています。

祖母にも合ったサービスなのではないでしょうか。

まとめ

この記事のポイント

・デイサービス、デイケアに無理やり行かせるのはNG。なぜ行くのかの目的の再確認を。

・デイサービス、デイケアに替わるサービスで目的が達成できないか検討

・宅配弁当サービスは安否確認をしてくれる業者もある

ご本人、ご家族にとって一番ベストなサービスを見つけるのは難しいこともありますが、なるべく多くの選択肢を知っておけばよりベストに近づけます。

みなさんの選択肢が増えることを願ってこの記事を書きました。お役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール
みどり

当サイト編集長。元急性期病院勤務の相談員(社会福祉士)で現在専業主婦。前職の経験を踏まえ宅食に関する役立つ情報をお届けします。
宅配弁当の記事執筆を担当する夫の「きいろ」は祖父母の体調不良を機に宅配弁当について調べはじめ、今ではすっかり詳しくなりました。
60~80代の家族も実食レビューをもとに紹介します。

みどりをフォローする
介護のお悩み相談室
スポンサーリンク
みどりをフォローする
えんと弁当

コメント

タイトルとURLをコピーしました