味はおいしい?まずい?日清医療食品・食宅便のお弁当を1食ずつレビュー

宅食基本情報

お医者さんから塩分やたんぱく質を◯◯gにしてって言われたんだけど…

父親はけっこう味にうるさいのよね。どこかおいしくて健康的なお弁当はないかしら?

制限食のお弁当を取ろうとすると、どうしても薄味だったりしますよね。好き嫌いや味にこだわるお年寄りに納得して食べてもらうのは難しいです。

そんなあなたにオススメなのが、食宅便です!

食宅便・おまかせコース「治部煮」
食宅便・おまかせコース「治部煮」

食宅便は、冷凍のお弁当を届けてくれるサービスです。

  • 制限食も普通食もバリエーション豊富!
  • 塩分2.0g以下のメニューでもしっかりとした味付け!
  • 容器のデザインが美しく、見栄えがいい!
  • ポイント制度で続けやすい!

といった、おいしさ・見た目・続けやすさの三拍子が揃っています。日清医療食品という病院や介護施設への給食事業を行っている会社が作っているお弁当なので安心感もあります。

しかし、おいしい!と書かれていても、どんな味なのか、おいしく食べるためにどんな工夫がされているのか、わからないですよね。

そこで今回は30代の私、きいろと、まごころケア食の定期便を食べている60代の父が主菜・副菜問わず、感じたままの味・食感などを1品1品紹介していきます。

食宅便のいろんな弁当を食べた感想をまとめると、このような共通点があります。

  • 塩分控えめでも出汁が利いていて薄味の料理が少ない
  • 隠し味や食感に様々な工夫がされている

それでは、詳しく見ていきましょう。



治部煮

食宅便・おまかせコース「治部煮」のお弁当
治部煮は、石川県の郷土料理です。
メイン:治部煮
副菜①:キャベツとツナの炒め物
副菜②:あさりと野菜の卵とじ
副菜③:なめ茸おろし
副菜④:薩摩芋のレモン煮
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩
210kcal15.8g8.2g18.3g1.9g

原材料で使われている食材はこのとおり。

外袋右上の原材料で使われている食材リスト

野菜もたっぷり使われてますね。

治部煮のアップ画像
治部煮

治部煮は野菜も鶏肉も非常に柔らかく仕上がっています。食宅便のお弁当のメインの中では珍しく薄めの味付けでした。

しかし、ここからは副菜のひと工夫に驚かされ続けました。

副菜①:キャベツとツナの炒め物
キャベツとツナの炒め物

キャベツとツナの炒め物は、想像どおりの味だなぁと思っていたら、後味に少しピリッときました。

わさびです。まさかの隠し味にビックリしました!!よくよく考えると、他に辛みのあるメニューがなかったので、副菜の中でも味の違いを出すように工夫されているのでしょう。

副菜②:あさりと野菜の卵とじ
あさりと野菜の卵とじ。左側にひょっこりアサリが顔を出してますね。

続いて、あさりと野菜の卵とじ。あったかふわふわの卵の中に隠れているあさりの食感が絶妙にマッチしています!出汁も利いていて非常においしい一品です。

副菜③:なめ茸おろし
なめ茸おろし

なめ茸おろしは、なめ茸と大根おろしの組み合わせ。大根おろしの中にシャキシャキとした食感のなめ茸が入っていてクセになります。こちらも食感を楽しめるメニューです!

副菜④:薩摩芋のレモン煮
薩摩芋のレモン煮

最後は、薩摩芋のレモン煮。メニューを名前を聞いた時は、この組み合わせって合うの?と思いましたね(笑)。

実際食べてみると、レモンの主張はそこまで強くなく、さつまいもの甘味が勝ってました。すこーし出てくるレモンの酸味が、さつまいもの甘味を引き締めていていました!

このメニューは本当に副菜のひと工夫に驚かされてばかりでした。

鶏肉、卵、ツナとたんぱく質が豊富入っているお弁当なので、たんぱく質が不足しがちになる高齢者にもおすすめできるお弁当です。

デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き

解凍前のデミグラスハンバーグ4種のチーズ焼きの全体画像
60代・父
60代・父

食宅便の塩分ケアのお試しセットを食べました。器も色とりどりで綺麗でした。

メイン:デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き
副菜①:ひじき煮
副菜②:ヤングコーンと舞茸のコンソメ煮
副菜③:ねじりパスタのペペロンチーノ風
副菜④:ポテトとコーンのマヨネーズ風味
メニュー名エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩
デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き251kcal13.1g11.3g24.1g1.9g
デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼きの拡大画像
デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き

デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼きは、塩分控えめながらデミグラスソースでしっかりと味付けされています。食感も柔らかいです。チーズでさらに旨味が上がっているように感じます。

ひじき煮・ヤングコーンと舞茸のコンソメ煮

ひじき煮・ヤングコーンと舞茸のコンソメ煮の拡大画像
【左】ひじき煮【右】ヤングコーンと舞茸のコンソメ煮

シンプルなひじきの煮物。味もいつもながらでおいしかったです。

ヤングコーンと舞茸のコンソメ煮は食感の組み合わせがいいですね。柔らかく煮込まれているので、高齢の方でも食べやすそうです。

コンソメ味なので他の副菜との違いが出ています。

ねじりパスタのペペロンチーノ風

ねじりパスタのペペロンチーノ風の拡大画像
ねじりパスタのペペロンチーノ風

ペペロンチーノのような味付けが宅配弁当の中では非常に新鮮です。

マカロニの他にもキャベツや干しエビが入っていて、本当にイタリアンで食べるスパゲッティのように楽しんで食べることができました。

ポテトとコーンのマヨネーズ風味

ポテトとコーンのマヨネーズ風味

じゃがいもの柔らかいサラダの中に入っている人参とコーンがアクセントになっています。味は薄すぎずちょうどいいです。

60代・父
60代・父

器だけでこんなに見た目が変わるんですね。味付けも一品一品違っていて食事を楽しめました!おいしかったです。

デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼きの全体画像
デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き

おまかせコース「赤魚の地中海風レモンソース」

おまかせコース「赤魚の地中海風レモンソース」の全体画像
おまかせコース「赤魚の地中海風レモンソース」
メイン:赤魚の地中海風レモンソース
副菜(左上):豆腐の卵あんかけ
副菜(上中):ヒジキと人参の炒め煮
副菜(右上):鶏肉の唐揚げ
副菜(右下):小松菜と油揚げのお浸し
メニュー名エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩
赤魚の地中海風レモンソース212kcal21.0g11.2g6.8g1.2g

使われている食材は以下のとおりです。

赤魚の地中海風レモンソースの原材料名

赤魚の地中海風レモンソース

赤魚の地中海風レモンソースの拡大画像
赤魚の地中海風レモンソース

マヨネーズに、ほんのりレモンの風味があります。赤魚や下に敷かれているキャベツを全く邪魔していません。

赤魚もキャベツもやわらかく煮込まれているので、お年寄りでも食べやすい一品です。

豆腐の卵あんかけ

豆腐の卵あんかけの拡大画像
豆腐の卵あんかけ

あんかけに使われている卵がかなり濃厚で、口いっぱいに卵の風味が広がります。卵の味がしっかりしているので減塩とは全く感じません。

なんとなくイメージできるかと思いますが、食感もやわらかいです。

ヒジキと人参の炒め煮

ヒジキと人参の炒め煮の拡大画像
ヒジキと人参の炒め煮

見た目どおりのひじきの煮物です。減塩のメニューですが、味付けはしっかりしていました。少量ですが、副菜が4品入っているのは、ありがたいですね。1食あたりのメニューの豊富さも食宅便の魅力です。

鶏肉の唐揚げ

鶏肉の唐揚げの拡大画像
鶏肉の唐揚げ

小さめのサイズなので、お年寄りでも食べやすい唐揚げです。レンジで解凍していますが、外はカリッと、中はやわらかく仕上がっています。

スパイシーな風味も、ほんのり程度。誰でも食べやすい唐揚げでした。

小松菜と油揚げのお浸し

小松菜と油揚げのお浸しの拡大画像
小松菜と油揚げのお浸し

レンジから取り出した時に、まず鰹節の香りがしてきたのが印象的でした。和風だしでしっかりと味付けされているうえに鰹節が香りを感じられるので、食欲がそそられます。落ち着いた味で、とても美味しかったです。

出汁だけでなく、鰹節、卵といった素材本来の風味をたくさん感じられるお弁当でした。

塩分相当量は、なんと1.2g!!

減塩でも、これだけ美味しいおかずが食べられるのは、本当に驚きです。

\減塩でも、おいしい!/

鶏つくねと野菜の照りだれ弁当

食宅便「鶏つくねと野菜の照りだれ弁当」の画像
弁当名エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩カリウムリン
鶏つくねと野菜の照りだれ弁当171kcal12.9g5.5g17.5g2.7g627.0mg200.0mg
メイン:鶏つくねと野菜の照りだれ
左上の副菜:青梗菜のお浸し
中上の副菜:えんどう豆の卵和え
右上の副菜:いかと切干大根の明太和え
右下の副菜:薩摩芋とクワイの白和え
祖母(83)
祖母(83)

わたしが食べました。

鶏つくねと野菜の照りだれ

鶏つくねと野菜の照りだれの画像
おいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
(4.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)

醤油だれがしっかりした味つけでおいしいです。

つくねはやわらかく、野菜は程よく歯ごたえがあってちょうどいいやわらかさでした。

青梗菜のお浸し

青梗菜のお浸しの画像
おいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)

思いのほかはやわらかかったですね。あっさりとして食べやすいです。

えんどう豆の卵和え

えんどう豆の卵和えの画像
おいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)

シンプルで家庭で作るような感じです。

いかと切干大根の明太和え

いかと切干大根の明太和えの画像
おいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)

入れ歯が3本あり、トマトなどの薄い皮が苦手ですが、イカはやわらかく食べやすかったですね。

明太子の辛さは程よく、お弁当の中でも味つけに違いがあるのがいいですね。

薩摩芋とクワイの白和え

薩摩芋とクワイの白和えの画像
おいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(4.0 / 5.0)

お芋の甘さがしっかり伝わってきました。

クワイはやわらかかったです。

塩分ケア「チキンのもち麦入りトマトソース」

塩分ケア(1食あたりの塩分が2.0g以下)の「お試しセット」のメニューです。

塩分ケア・お試しセット
塩分ケア・お試しセットの4食
きいろ
きいろ

30代の私が食べました。

チキンのもち麦入りトマト
チキンのもち麦入りトマトソース
メイン:チキンのもち麦入りトマトソース
副菜①:カレーだしの炊き合わせ
副菜②:キャベツとワカメの和え物
副菜③:豚と野菜の炒め物
副菜④:アボカドと枝豆のサウザンアイランドドレッシング
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物カリウムリン食塩
233kcal14.2g13.0g12.2g375mg163mg1.5g

メインのチキンのもち麦入りトマトソースは、濃厚なトマトソースの中に「もち麦」が散りばめられたソースが特徴。もち麦のプチプチ感がクセになります!

もち麦入りトマトソースとチキン
もち麦入りトマトソースとチキン

横に添えられているズッキーニとナスが唯一の薄味ですが、トマトソースをつければ問題ありません。

カレーだしの炊き合わせ
カレーだしの炊き合わせ

カレーだしの炊き合わせは、ピリ辛度合いが思いのほか高かったです。塩分を控えめにするには、出汁の濃さや辛さを増すのも有効な手段。メインと同様、塩分を控えめを感じさせませんでした。

キャベツとワカメの和え物
キャベツとワカメの和え物

副菜ながら、しっかりと出汁の利いた味付けでした。

豚と野菜の炒め物

少量ながら豚肉も入っているし、メインにもなりそうなメニューです。こちらもしっかりとした味付けでした。

アボカドと枝豆のサウザンアイランドドレッシング
アボカドと枝豆のサウザンアイランドドレッシング

実をいうと、アボカド苦手なんですよね…笑

ドレッシングのおかげもあって独特の食感も気にせず食べることができました。あまりアボカド好きじゃないよ…という方でも、この味付けなら食べられるのではないでしょうか?是非とも普段のお家ご飯でも試してみたいと思えるおいしさでした。

やわらかい食事「ビーフストロガノフ」

やわらかい食事「ビーフストロガノフ」の画像
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩
220kcal12.3g13.4g12.5g1.5g
メイン:ビーフストロガノフ
左上の副菜:ビーフンとチンゲン菜のオイスター和え
中上の副菜:茄子の煮浸し
右上の副菜:いかつみれの和風あんかけ
右下の副菜:焼き豆腐の田楽

ビーフストロガノフ

ビーフストロガノフの画像

デミグラスソースがしっかりしていて本格的な味わいです。

牛肉やブロッコリーの固さは普通。そこまでやわらかいと感じませんでした。

肉は細かめ、最後の方はスプーンのほうが食べやすそうです。

ビーフストロガノフをスプーンですくった画像

じゃがいもは、ほぼペースト状。玉ねぎもやわらかくおいしかったです。

いかつみれの和風あんかけ

いかつみれの和風あんかけの画像

あっさりした味つけです。

大根を含め野菜は噛みやすく、適度なやわらかさです。

きいろ
きいろ

小芋だと思って食べたら、いかつみれでした。笑

いかの食感はなく、やわらかいです。

焼き豆腐の田楽

焼き豆腐の田楽の画像

豆腐はもちろんのことながら、やわらかかったです。

お味噌もいいアクセントになっていますね。

ビーフンとチンゲン菜のオイスター和え

ビーフンとチンゲン菜のオイスター和えの画像

塩っけがきいており、しっかりとした味つけです。

チンゲンサイもビーフンもやわらかいです。

ビーフン短めに切られているため、誰もが食べやすいと感じるでしょう。

茄子の煮浸し

茄子の煮浸しの画像

あっさりした味つけで、ナス本来の味です。

皮は若干口に残るが、気にする必要はほぼありません。

やわらかく、食べやすい一品です。

やわらかい食事「ビーフストロガノフ」のまとめ

「やわらかい食事」という名目ながら、特にやわらかいと感じたのはペーストっぽくなったじゃがいもくらい。

他の食材は、どちらかというとやわらかめかな~という感じです。

きいろ
きいろ

30代でも違和感なく食べられました。

特にビーフストロガノフは本格的な味つけでおいしかったです。

おまかせコース「思い出の酢豚」

食宅便「思い出の酢豚」の画像
食べた人エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩
父(61)238kcal14.6g7.9g27.5g2.1g
メニューおいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
メイン:思い出の酢豚
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
左上の副菜:ふかし芋
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
中上の副菜:青梗菜のソテー
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
右上の副菜:カニ玉
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
右下の副菜:あさりとキャベツのボンゴレ
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
思い出の酢豚の画像
メニューおいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
思い出の酢豚
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)

特別すっぱくなく、少し甘めの味つけです。

豚肉も野菜もほどよいやわらかさでした。

父(61)
父(61)

「いつも通りの味」ということで、懐かしさは感じられると思います。

ふかし芋

ふかし芋の画像
メニューおいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
ふかし芋
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)

デザート気分で食べられる一品です。

さつまいも本来の程よい甘さなので、甘いものが好みでない方も食べやすそうです。

青梗菜のソテー

青梗菜のソテーの画像
メニューおいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
青梗菜のソテー
(3.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)

あっさりしたソテーです。

食感も適度に残っており、食べやすいです。

5品入っているのはありがたいですが、上段の真ん中にある一品は、もうすこし量がほしいですね。

カニ玉

カニ玉の画像
メニューおいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
カニ玉
(2.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)

珍しく父が「2」の評価をつけた一品です。

カニが少なく、カニ玉を食べている感じがしなかったとのこと。

父(61)
父(61)

やわらかいので、誰でも食べやすいですね。

あさりとキャベツのボンゴレ

あさりとキャベツのボンゴレ
メニューおいしさ味の濃さ辛さやわらかさ
あさりとキャベツのボンゴレ
(4.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)
(1.0 / 5.0)
(3.0 / 5.0)

ボンゴレらしく、うっすらニンニクの風味もする本格的なメニューです。

あさりの食感がアクセントになっています。

キャベツはしっとりしていて食べやすいです。

父(61)
父(61)

自宅ではめったにでないメニューが出てくるのは、うれしいですね。

おうちdeヘルシー丼「3種豆のタコライス」

おうちdeヘルシー丼は、丼物やパスタなど、1皿で完結するヘルシー料理が味わえるコースです。

おうちdeヘルシー丼「3種豆のタコライス」の外袋
ご飯も入っているので、炊く手間も省けます。

都度便の栄養成分の平均値を調べてみたところ、塩分は平均2.0g以下、たんぱく質は平均15g以下なので、健康的な食事をしたい方も利用したいコースのひとつです。

きいろ
きいろ

親子丼などの和風メニューだけでなく、ロコモコ丼など洋風の丼物やパスタのメニューもあります。洋食も食べる方にオススメです。

今回食べたのは、「3種豆のタコライス」です。

おうちdeヘルシー丼「3種豆のタコライス」
おうちdeヘルシー丼「3種豆のタコライス」
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩
469kcal14.4g14.1g71.2g2.2g

タコライスとは、スパイシーに味付けしたひき肉と、トマトやレタスといった野菜などをご飯の上にのせた丼もの。外国の料理かと思いきや、発祥は沖縄県。メキシコ・アメリカにルーツのある料理「タコス」とご飯を合わせたのがアメリカ兵のうちで人気を博したのがきっかけだそうです。

タコライスをスプーンですくった様子
ご飯は雑穀入りのものが使われています。

食宅便のタコライスのお味はというと…トマトの味が濃厚で、塩分控えめの料理とは思えないおいしさ!

ひき肉はスパイシーな味付けですが、辛さはほとんどありません。辛いものが苦手な方でも気にせず食べることができます。

タコライス・真上からの写真
トマトだけでなく、キャベツ・玉ねぎなど野菜たっぷりです。

トマトソース以外にも野菜はたっぷり!玉ねぎやキャベツ、人参やお豆も入っています。お豆は、ひよこ豆・えんどう豆・赤いんげん豆の3種類が使われています。チーズもトッピングされていて、トマトの酸味をまろやかにしてくれています。

丼もののイメージはどうしてもボリュームがカロリーが高いイメージですが、雑穀入りご飯も使われていて非常に健康的な丼ぶりです。

ひとつ懸念する点は、ちょっと若者向けのメニューだということ。和食以外のメニューを普段あまり食べないという方は、向かないメニューです。

きいろ
きいろ

普通のお弁当メニューが飽きてきた…という方が気分転換に注文するくらいがちょうどいいですね。

おうちdeヘルシー丼「野菜たっぷりカラフルひれカツ丼」

おうちdeヘルシー丼のメニューで、1食ずつ自由に選べる「おまかせセレクトコース」でも注文できるメニューです。

おうちdeヘルシー丼「野菜たっぷりカラフルひれカツ丼」
おうちdeヘルシー丼「野菜たっぷりカラフルひれカツ丼」
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩
552kcal16.0g18.1g81.3g2.8g
きいろ
きいろ

炭水化物が多いのは、ご飯の分も含まれているからです。そこまで気にする必要はありません。

原材料で使われている食材は以下のとおりです。

野菜たっぷりカラフルひれカツ丼の原材料一覧

カツ丼の中に入っている野菜といえば、ネギと玉ねぎが一般的ですが、こちらのカツ丼は野菜がたっぷり!人参やキャベツも使われています。

きいろ
きいろ

タコライスと同じく雑穀入りご飯が使われているのも嬉しいポイント。雑穀が入っているとは思えないくらい柔らかいです。

醤油と和風だしを使い、しっかりと味付けされています。塩分は2.8g。制限食ほど塩分を抑えているわけではないので、薄いと感じる方はいないでしょう。

野菜たっぷりカラフルひれカツ丼をスプーンですくった様子

レンジでの解凍するため、カツはしっとりしています。カリッとした食感を味わいたい方は物足りないですが、柔らかくなるので歯が弱い方でも食べやすいです。

カツのサイズも小さめ。箸置きと同じくらいの大きさで、誰でも食べやすくなっているのも、このひれカツ丼の特徴ですね。

ひれカツ一切れと、箸置きを比較

しっかりと味付けでおいしいだけでなく、ボリュームも満点でした!

少食の方なら、これ一品でお腹いっぱいになりそうです。レンジで5分30秒温めるだけなので、調理の手間もかかりません。

欠点は塩分が高いこと。退院時に健康的な食事を摂りたいという方には少し向かないメニューです。

一方で、特に食事制限がなくバランスの良い健康的なご飯を食べたいという方には手軽でおすすめです!

きいろ
きいろ

お米も炊く必要がないので、非常に便利ですね!

おこのみセレクトコースでも注文できるメニューなので、お弁当に飽きてきた方のマンネリ防止にも使えます!

逸品おかず「鶏肉の塩麹焼き」

逸品おかず「鶏肉の塩麹焼き」の画像
エネルギーたんぱく質脂質炭水化物食塩
383kcal39.1g18.6g15.1g2.6g

逸品おかずは、時間をかけずにもう一品追加したい!という方に向けたコースです。

鶏肉は大きくて、ボリュームがあります。

鶏肉の塩麹焼きを食べる際の画像

鶏肉の固さは固すぎず、柔らかすぎず。

皮はまったく入っていませんでした。噛みやすいように工夫されていますね。

塩味が中まで染みていて、おいしいです。

付け合わせの野菜はしっとりしており、柔らかいです。だしも利いていて、鶏肉とは少し違った味つけを楽しめます。

付け合わせの野菜の画像

解凍後、気になったのは水分。

鶏肉の塩麹焼きではかなり水分が出ていました。

鶏肉の塩麹焼きの画像

ですが、味には影響なし。

水分には塩麹が利いていて、辛いと感じるくらいです。

塩分が気になる方は、つけないほうがよさそうです。

ボリュームがあるので、ご飯とみそ汁があれば、満腹になりそうです。

きいろ
きいろ

副菜として2人でシェアするのも、いいですね。

1食ずつレビューまとめ

食宅便は、おいしさ・見た目・続けやすさの三拍子が揃った冷凍の宅配弁当です。日清医療食品という病院や介護施設への給食事業を行っている会社が作っているお弁当なので安心感もあります。

私、きいろが食べてきた食宅便のお弁当の感想をまとめると…

  • 塩分控えめでも出汁が利いていて薄味の料理が少ない
  • 隠し味や食感に様々な工夫がされている

出汁や香辛料による味付けで塩分の少なさをカバーしていたり、食感に違いを出したりして、とにかく飽きにくくされているのが特徴です。

宅配弁当を食べたけど、薄味で美味しくない…そんなあなたに一度食べてほしいお弁当です。

食宅便の利用時のルールを詳しく解説した記事はこちら

父が定期便で食べているまごころケア食の感想はこちら

今後も、宅配弁当を食べるために随時更新していきます。

注文する際の参考にしていただけると幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ


PVアクセスランキング にほんブログ村

プロフィール
みどり

当サイト編集長。元急性期病院勤務の相談員(社会福祉士)で現在専業主婦。前職の経験を踏まえ宅食に関する役立つ情報をお届けします。
宅配弁当の記事執筆を担当する夫の「きいろ」は祖父母の体調不良を機に宅配弁当について調べはじめ、今ではすっかり詳しくなりました。
60~80代の家族も実食レビューをもとに紹介します。

みどりをフォローする
宅食基本情報
スポンサーリンク
みどりをフォローする
えんと弁当

コメント

タイトルとURLをコピーしました